frame updateは全部のマシンがやってるんだね

 CAVElibの処理プロセスは、ComputeプロセスとDisplayプロセスに大きく分けられる。Computeプロセスはフレームの最初に実行され、メモリのシェアにより全てのPC、Displayプロセスで同じシーンが計算される。Computeプロセスはそれぞれのマシンで同じ計算が行われている。これは無駄だと思う。

 僕はこのComputeプロセスをCAVE-Control(スクリーンと繋がっていない、統括用PC)でも計算できると思っていたが、どうやらそれは簡単にはできないっぽい。だから次に考えるのはComputeプロセスで行われる処理を4つに分けて、それぞれのマシンで別な計算をする、ということになる。

投稿者 robosheep : 2006年01月25日 16:03 | トラックバック

Disney、Pixarを買収

 最近のDisneyの映画の売れ行き具合は正確にはわからないが、pixarの3Dアニメーションと比べると低迷気味だったことはなんとなくわかる。やっぱpixar買って、3Dアニメでの復活を図ってるのか。

だとするとDisneyはこれから3Dアニメ中心になる?従来のセル画でのDisneyのすばらしいアニメはどんどん見られなくなっていくんだろうか・・・・。

 しかし、アメリカでは3Dアニメーションがかなり普及しているが、日本ではフル3Dアニメで人気の出た作品はほとんどない。もちろん市場の規模もぜんぜん違うけど、なにか根本的な違いがあるんんじゃないかと思ってしまう。ジョージルーカスがSIGGRAPHでいいことを言っている。

投稿者 robosheep : 2006年01月25日 10:19 | トラックバック

日本バーチャルリアリティ学会

日本バーチャルリアリティ学会の論文を読んでいます。

その中で、個人的(研究とは別)に面白いと思ったものをいくつか紹介してみます

ウェアラブル・テレコミュニケーター(pdf)
なんかかわいいです。某人型PC漫画や銃夢を思い出します。

装着型の球面没入型ディスプレイ
すいません、研究している人には悪いですが現行の機材ではどうしても不恰好です^^;

ウェアラブル嗅覚ディスプレイ
ウェアラブル機器の未来像を描くファッションショー:PC watchより)
香る装置、しかもウェアラブル。面白いっす

投稿者 robosheep : 2006年01月21日 20:35 | トラックバック

W-ZERO3を触ってみた

秋葉でW-ZERO3の実機が展示してあったので、少し触ってみました。

SHARP
WILLCOM

 他のPDAなどを使ったことがないので比較はできないんですが、キーボードは思っていたより打ちやすかったです。あとワード、エクセルなどが使えるのも良いです。大きさはそれなりに小さいですが、携帯電話と比べてしまうと大きいので、通話するときに頬に当てるのは無いと思いました。イヤホンマイクなどを使うことになりそうです。(せめてbluetooth対応だったら良かったんですが

 あとやはり心配は通信速度です。定額プランのオプションである、定額データ通信プランでは1x(最大32k)しか出ません。無線LANもついているので、そっちを利用した方がいいのかもしれません。

 知識が少ないのでこれぐらいしか書けませんが、通信速度と料金の問題が解決できそうなら購入するつもりです。

投稿者 robosheep : 2006年01月15日 12:03 | コメント (3) | トラックバック


W-ZERO3、僕も触ってみましたが結構良い出来ですね。
Bluetoothと普通のSDが使えたらクラっと来そう・・・

CEのWordとExcelはいろいろ機能が限定されてる上に専用フォーマットなので、Windows上で頑張って作ったデータをそのまま扱おうと思うと痛い目見ます。そこはある程度の割り切りが必要でしょう。

データ通信は…32kbpsはかなり無理な感じなので、黙ってx4にするしかない気がします・・・。
都内でも11bでいきなり接続できるHotSpotはそれほど多くありませんので。

投稿者 TYTAL : 2006年01月16日 02:59


なるほどー

んー やはり1xは遅いか

そもそもデータ通信を利用すべき環境にあるのかどうかから、考えてしまいそうですね。他社のものとも比較してみます。

TYTALはどういう状況で、どのぐらい(平均何パケットorMB)ぐらい使ってるんでしょうか?

投稿者 robosheep : 2006年01月16日 15:21


僕は、主にWebとIRCとメールチェック、後は緊急時にターミナル繋いでリモートしたり。
打ち合わせとかでどこかへ出かけていると、一日モバイラーやってる事もあります。

業務上のメールはデカい添付ファイルがあったりするので罠…

普通のPCでも使っているので単純比較は出来ませんが、最大で100万パケット以上(128MB?)くらいに達したことがあります。普段は50万パケット(64MB)くらい。

投稿者 TYTAL : 2006年01月16日 21:13