Mobileの最近のブログ記事

WX310KとW-ZERO3のバッテリー

|

買うかどうか迷っているMoblieで、気になっていたバッテリーに関するレビューを抜粋。

・まずはW-ZERO3

W-ZERO3のバッテリー検証(アスキー)
限定的だが”無線LANを使用してずっとウェブブラウジングし続けた場合”に関して言えば、1時間53分しか持たないらしい。

通信速度の話も下に載っているが、やはりパソコンの速度に慣れてしまった僕には64kbpsぐらいの速度では満足できないのではないかと想像します。(やるならせめてx4か

W-ZERO3&外部バッテリー4400mAhランニングテスト
これも少し限定されますが、”液晶バックライトは最大、音声はOFFです。W-SIMは稼働状態、無線LANはOFF”の状態でzero3のアプリのみを稼動し続けると、3時間44分持つそうです。
約5千円のzero3より少し軽いぐらいの外部バッテリーをつけて、やっとPDA並というところでしょうか。


・次はWX310K

WX310K実体験レビュー - W-ZERO3 Wiki

WX310Kには、Bluetoothヘッドセットというあまり現実味のない使い方に何故か期待していたわけですが、これでその可能性がなくなりました。他の機能に期待。

W-ZERO3を触ってみた

| | コメント(3)

秋葉でW-ZERO3の実機が展示してあったので、少し触ってみました。

SHARP
WILLCOM

 他のPDAなどを使ったことがないので比較はできないんですが、キーボードは思っていたより打ちやすかったです。あとワード、エクセルなどが使えるのも良いです。大きさはそれなりに小さいですが、携帯電話と比べてしまうと大きいので、通話するときに頬に当てるのは無いと思いました。イヤホンマイクなどを使うことになりそうです。(せめてbluetooth対応だったら良かったんですが

 あとやはり心配は通信速度です。定額プランのオプションである、定額データ通信プランでは1x(最大32k)しか出ません。無線LANもついているので、そっちを利用した方がいいのかもしれません。

 知識が少ないのでこれぐらいしか書けませんが、通信速度と料金の問題が解決できそうなら購入するつもりです。

Willcomの情報端末

| | コメント(5)

1020willcom05.jpg

(impress watch)
ウィルコム、定額でWebブラウズ・メール・通話が可能なモバイル情報端末「W-ZERO3」
ウィルコム、VGA液晶搭載のモバイル端末「W-ZERO3」〜シャープ/マイクロソフトと共同開発

んー 来ました。WillcomがPHSで携帯端末の分野に乗り込んで来た、って感じです。てかW-SIMもう出てたんですね、これが売れたらどんどんW-SIM対応製品が出てくるんでしょう。

やっぱり単体で通話可能ってことと、データも定額ってのが魅力的です。
ですが一方、通信速度が最大速度が128kbpsだったり、11月下旬からの通話・メール定額に追加できる「データ定額」も10万パケットまでと不完全ですし、料金の方も他社と比較する必要がありそうです。
それから、僕はPDAに詳しくないのですが、通話機能以外に他のPDAと差別化できるような所がないような気がするんですが、気のせいでしょうか?
そして通話機能を利用する時は、このデカイ携帯を耳に当てるんでしょうか?。イヤホンマイクやヘッドセットはビジネスには向いているかもしれませんが、日本ではまだ一般に普及していない、利用しずらい傾向にある気がします。顔に直接当てずに話せたとしても、PDAに向かって話しかけている姿は、あまり想像できません。その辺の対応もとてもきなるところです。

僕は京ぽん利用者なので、通話定額も含めてWillcomには期待するところが大きいです。無線を利用した完全な通話・データ料定額、料金も良心的な夢のサービスを望んでしまいます。

WILLCOM

| | コメント(2)

 いろいろあってウィルコムの携帯電話を購入いたしました。機種は京ぽんです。

 いろいろいじってみる予定なので、なにか調べてほしいことがあれば書いてください。できる範囲でやってみます。

 Mobile用のブログも作ってみました。

 他社の携帯電話から京ぽんへアドレス帳を移動する方法を考えます。

1.メモリーカードリーダーを使う方法。
 メモリーカードでアドレス帳データをパソコンへ移し、パソコンで専用ソフトを使いさらに京ぽんに移す。
条件:
・メモリーカードがある携帯であること。
・メモリーカードリーダーがあること。
・アドレス帳のデータ形式を京ぽんへ移せるソフトがあること。
 これはカードリーダーとソフトを持っていた私が、まずやってみた方法です。携帯電話はauのA5502k。アドレス帳のデータ形式は.vcf(vCardファイル)。京ぽんにちょうど、携帯マスター15の電話帳編集機能だけのものがついていたので、それを使いました。一番安い方法だと思います。

2.市販の携帯メモリ編集ソフトを買う。
条件:
・ソフトが移したい元の携帯電話に対応していること。
・ソフトが京ぽんに対応していること。
これだと、いちいち携帯からカードに書き込んだり、パソコンでカードを読み込んだりしなくていいので、楽です。そして、データ移動以外の他の機能が便利です。
大体の機種に対応していて、京ぽんにも対応しているソフトは例えば
jungle携帯マスター15TriStar万能携帯15などです。

 就職や友人間の通話状況の変化に伴い、現在の携帯電話や料金システムでは問題が出てきたので、どうしようか考えているところです。

 現在発生中の問題は次の二つです。
1.今、特定の友人との通話時間が著しく増加している。
2.来年就職し、住所も変る。

 そして私の希望としては、
・就職したらPDAなど携帯端末がほしい
 使用目的は今のところ普通。PDAにこだわりはない。
・家のネット回線はもちろんだが、無線回線もほしい。
 これも理由は特にない。就職したらニーズが変るかもしれない。

 今友達に勧められているのはWILLCOMの定額プランです。その他どんなものがあるか現在調査中です。頻繁に電話する友人は、ネット回線を引く可能性もあります。

 今後どうなるか未定ですが、通信環境の変更・整備を前向きに考えています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMobileカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCAVEです。

次のカテゴリはWebです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01a